FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スロットの増加に関連するバグ情報の収集等を行っていたら、微妙に狩りに出掛けるタイミングを逃してしまいましたw
という訳で、雑談中に知人に質問を受けた2アカ使用時に便利なregedit.exeによるSCの保存方法について解説してみたいと思います。
(タイトルが内容に即しているのも久しぶりな気がしますね~)

さて、前提として、これから説明する内容は自己責任の範囲で適用して下さい。
レジストリは下手に弄るとWindowsの機能自体に障害が出る事もありますので・・・。
基本的にROのSCに関わる部分だけに適用する事をお薦めします。

regedit.exe(拡張子未表示の場合はregedit)はXPの場合はWINDOWSフォルダ、2Kの場合はWINNTフォルダの中にあります。
先ずはこれを右クリックして、ショートカットを作成し、任意のフォルダに置きましょう。
(個人的にはSC整理用のフォルダを用意する事をお薦めします)

※ファイル名を指定して実行→regeditでも起動しますが、毎回それで起動するのも不便ですのでショートカットを作成した方が便利ではあります。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Gravity Soft\Ragnarok\ShortcutItem
上記の様に辿っていけば、ROのSCの設定保存場所に辿り着けます。
この下にサーバ毎の保存場所があるので、そこまで辿ってしまいましょう。
その上で、XPの場合はサーバ名を右クリックでエクスポート(出力)が出来る筈です。
2Kの場合は、サーバ名を選択した状態で、上部のレジストリからレジストリの書き出し、を選択すれば大丈夫です。

この段階で、1つのアカウントに入っている5スロットのSCが保存出来ている筈です。
若し、各キャラ毎や狩場毎の設定を保存する場合は、保存するファイル名を「Knight.reg」や「Lighthalze.reg」の様に別個に保存しておけば混乱し難いと思います。

※レジストリの保存は、各キャラのSCを設定した上で、ログアウトしてから行いましょう。

保存したファイルを読み込む際は、ログインする前に保存したファイルをダブルクリックして読み込むか、regeditを起動してインポート(2Kの場合はレジストリの取り込み)を行えば、保存したSCが反映されている筈です。

上記手順で2つ以上のアカウントでもSCの上書きを気にせずに、何時でも起動する事が出来る様になりますので、もし宜しければお試しを。
但し、最初にも注意した通り、下手に弄るとWINDOWS自体の機能に障害が出る場合もあります。
ですので、適用は自己責任にてお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ukoku.blog13.fc2.com/tb.php/174-34d7f33a

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。